年賀状ネット注文が安い!写真入りで安い業者を紹介します

年賀状2017ネット注文

 

20178の年賀状もネット注文がおすすめ!

 

2018年は戌年(いぬどし)ですね!今年も早速年賀状の注文をすることにしました。
毎年我が家はネット注文で頼んでいるんですが、
その中でも今年は安くてデザインもおしゃれなショップを選びました。

 

業者によってかなり値段やデザインが違うので、自分の理想にあった年賀状を探してみてくださいね。

 

年賀状ネット注文安くておしゃれでおすすめランキング☆2018☆

 

ネットスクウェア

 

 

とにかく安いのがいい!って人は、ネットスクウェアが断然お得です。
デザイン数も約600種類と豊富で、送料無料

 

ただし、宛名印刷サービスは無いので、宛名は自分で書くか、パソコンで印刷しなければならないのがネックですね。
それでも自分で宛名を印刷できる人は自分でがんばって、裏面のデザイン面だけ注文するとかなり節約できます。

 

早期割引あり!

 

ネットスクウェア公式サイト

 

 

挨拶状ドットコム

 

 

挨拶ドットコムは約800種類のおしゃれなデザインがあり、
もちろん写真印刷にも対応していて、家族写真を載せたい人にもおすすめ☆

 

安いポイントはなんといっても宛名印刷無料
無料会員登録すると、送料無料
早割りもあるので、送る人が決まっている人は早めの注文をおすすめします。

 

今なら12月11日までの注文で印刷料金25%オフ!!

 

⇒挨拶状ドットコム 公式サイト
 

 

Rakpo

 

 

くまモンなどご当地キャラの年賀状が注文できるRakpo
ポップでかわいらしいデザインが多いので、中高生にも人気!

 

品質や用紙にこだわった、クオリティ写真印刷というのもあるので、
きれいな写真入り年賀状を送りたい人にもおすすめ☆

 

Rakpoも全国送料無料宛名印刷基本料金無料、早割りありです!
そして、はがき代が47円と他のショップに比べて激安となっているところもポイント高いですね!(^^)!

 

今なら12月8日までの注文で印刷料金50%オフ!!

 

⇒Rakpo 公式サイト

 

 

年賀家族2018

 



 

写真入りのデザインがほとんどの年賀家族2017
公式サイトを見てもらうと分かるように、他のショップにはないかなりおしゃれでハイセンスなデザインの物ばかり!
フジ最高級のフォトペーパーで現像しているので、本物の写真をはがきに貼り付けたような仕上がりで、
とにかくキレイで素敵な写真入り年賀状が送れます。

 

その分、他のショップよりちょっと値段は高め・・・
だけど、人と違った年賀状を送りたい!家族写真をきれいな写真入りで送りたい!って人にはかなりおすすめです。

 

早割あり!12月6日までなら基本料金41%オフ!

 

⇒年賀家族2018 公式サイト

 

 

 

平安堂

 

 

関東に64店舗、実績30年以上ある平安堂
デザインは昔ながらの和風な物が多く、会社の年賀状や、上司や仕事の付き合いで送る年賀状に最適なデザインの物が豊富!
とにかくきちんとした年賀状を送りたいという人におすすめのショップです。

 

送料が300円+税かかるのと、宛名印刷が有料なのがネックですね。
その分、早割があったり、2件以上の注文で印刷代金50%になったりします。

 

⇒平安堂 公式サイト

 

 

年賀状を安く注文する方法☆まずは見積もりしてみること!

年賀状2018ネット注文

 

年賀状通販サイトを見て、料金を確認しても、
じゃあ実際送るのにどれくらい料金がかかるのか、注文画面まで進まないと良く分かりませんよね。

 

デザインによって値段が違う場合もあるし、写真をきれいにするオプションとか、
宛名印刷などオプションを付けると値段が上がって行ってしまったり・・・

 

なので、私は気に入ったデザインがあったショップの全てで見積もりを出してみました。

 

年賀状通販サイトによっては、簡単見積もりができるようになっているサイトもけっこうあって、
デザイン、印刷枚数、宛名印刷の有無、その他オプションを入力すると、
料金はどのくらいか、というのを計算して表示してくれます。

 

見積もりが無いサイトでも、デザインを選んで注文画面に進んでいき、
決済直前まで進んでいくと料金がどのくらいか表示されますよね。
それで、だいたいいくらかかるか、っていうのが分かります。

 

どこで頼もうと悩んでいる人は、まずは気に入ったデザインの物を見つけて、年賀状ネット見積もりを出してみてくださいね!

 

早割申し込みでさらに年賀状が安い!

年賀状2018ネット注文

 

 

年賀状通販サイトでは、どの業者も「早割り」というサービスを行っています。
これは、ちょっと早めに注文すると、金額の30〜50%安く作りますよ〜というサービスです。

 

だいたい毎年、年賀状通販サイトは10月ごろにオープンしてデザイン解禁になるので、
10月とか11月頭に早割注文するとかなり激安で購入することができます。

 

これ、裏技です!

 

ただし、喪中はがきって、だいたい11月終わりから12月頭にかけて届きますよね。
なので、注文したけど、喪中で出せない人の分まで作ってしまった・・・ということも起こるかもしれません。
まぁその辺は仕方がないので割り切って、郵便局で普通の年賀状に変えてもらいましょう。

 

それか、宛名印刷なしで、デザイン側の裏面だけ印刷してもらう場合は、早割でもデメリットは全くないので、
送る枚数が決まっているのであればぜひぜひ年賀状早割注文しましょう!!

 

余った年賀状、捨てていませんか?

年賀状2018ネット注文

 

年賀状って少し多めに注文しますよね。
送ってなかった人から届いたりしたら、後から送ったり、追加で送りたい人が出てきたリするので、
我が家でも毎年少し多めに注文しています。

 

でも多めに注文すると何枚か余ってしまいます。
こういった余った年賀状、もしかして捨てていませんか?

 

実は、送らなかった年賀状や書き損じハガキは、郵便局で普通のハガキと交換してもらえるんです!
さらに、ハガキだけだけでなく、切手とも交換してもらえるんです!
これ、知らない人も多いのではないでしょうか?

 

ただし、手数料が1枚につき5円いります。
でも5円でハガキや切手と交換してもらえるなら、無駄にならずに済んでいいですよね(*^-^*)
私はいつも切手と交換してもらっていますよ。

 

余った年賀状は捨てずに、ぜひ郵便局でハガキや切手と交換してくださいね。

 

年賀状を頼んだけど近親者が亡くなって喪中となり送れなくなった場合

年賀状2018ネット注文

 

年賀状を早割で安く購入しようと思い、10月ごろまとめて100枚ほど注文した。
でもその後、親や兄弟など身内が亡くなり、喪中のため年賀はがきが出せなくなった・・・

 

この年賀状、どうしよう!?

 

と困った経験のある人はいませんか?
実は、喪中のため年賀はがきが出せなくなった場合も、普通ハガキや切手、レターパックなどと交換できるんです。
しかもこの場合、手数料は無料!

 

普段切手やはがきは使わないから交換してもらっても・・・という人は、
金券ショップなどに売りに行き現金にするのがおすすすめです。

 

年賀状2018ネット注文、頑張ってくださいね!